カート
ユーザー
絞り込む
商品カテゴリー
グループ(SALE、認証)
コンテンツ
フランボワーズ、ピスタチオ、レモン、紅茶、バニラ、ショコラ 各1個
フェアトレード ココロン6個セット
1,580円(税込1,706円)
10 ポイント還元
購入数

フェアトレード ココロン6個セット
1,580円(税込1,706円)
10 ポイント還元
●製造者:新宿ラヴィドゥース
●販売者:わかちあいプロジェクト
●小売値:1380円+200円(クール便)
●賞味期限:冷蔵10日間 
●内容量:6個(フランボワーズ、ピスタチオ、レモン、紅茶、バニラ、ショコラ 各1個)

ココロン以外の商品とは、一緒にご注文できませんのでご注意ください。
(ご注文を分けて頂ければ問題ございません。)
※送料は配送先1か所ごとに発生いたします。



フェアトレードの本格焼き菓子
縁起物の繭玉をイメージした楕円形のマカロン「 ココロン 」

サクッとした生地と軽くとろりとくちどけの良いクリームのハーモニー



マカロンとしては比較的大きくしっかりと食べ応えがあり
ひとつで満足感があります

パティスリー La Vie Douce、わかちあいプロジェクトの共同開発でうまれました

他の商品とは別に、パティスリー La Vie Douceから直接、クール便でお届けいたします
冷蔵で10日間日持ちしますので贈り物としてもご利用いただけます






生地には「マラウイ産フェアトレードシュガー」を使用しています。
その地方の多くの生産者が、安い賃金の中で労働を強いられています。その方々に十分な給料が支払われることで、生産者の子どもたちが教育を受けられる環境づくりを、私たちも微力ながら支援していきたいと考え使用しています。児童労働のない未来と平和な世界になることを願い、縁起の良い繭玉に思いを込めてお客様にお届けします。

〜 〜 〜 〜 〜

La Vie Douceは、2001年オープンの本格パティスリー。フェアトレード以外にも安心で安全な材料を使用したお菓子作りを心がけていらっしゃるオーナーシェフ、堀江新さんにインタビューさせていただきました。(2021年10月、La Vie Douce新宿店にて)



パティスリー La Vie Douce(ラ・ヴィ・ドゥース) オーナーシェフ 堀江 新


わかちあいプロジェクト スタッフ(以下わかちあい):
よろしくお願いします。堀江さんにとってのフェアトレードについてうかがいたいのですが、インタビューするのが初めてですのでうまくできるか不安です。

堀江さん:
そうなんですか!初インタビューですね。よろしくお願いします。

わかちあい:
フェアトレードに関心を持ったきっかけを教えてください。

堀江さん:
エクアドルやベネズエラのカカオ畑を訪ねた経験が大きいです。特にフェアトレードについては、2008年に行ったエクアドルですね。それより以前から、フェアトレードのショコラを使用したことはあったのですが、フェアトレードの知識はほとんど無い状態でした。実際にエクアドルに行った時もですが、その前の段階で、業者さんを通じて色々話を聞く中で、現地の子どもたちが、農業・漁業をしている親の手伝いなどのために、学校へなかなか行けていないということを知りました。教育を受けていなくて知識が無いと、知識がある人に良いように使われ、騙されることもあり、貧困や暴力が起こる。そういった悪循環を防ぐのにまず何が必要かと考えたら、やはり教育。親が子どもの教育に最低限必要な収入が得られるようにフェアトレードを、ということを知り、共感しました。親の手伝いをしているならまだ良いけれど、人身売買が起こることもあるんですよね。何と言えば良いのか…映画の世界の出来事のように思っていたことが、現実に、しかも自分の職に近いところにあると知り、それを防ぐために自分に何ができるんだろうと思ったんです。フェアトレードが解決方法のひとつということを聞いて、微力ですが、随分前からフェアトレードの材料を取り入れるようになりました。

わかちあい:
フェアトレードについて知ってから、エクアドルへ行かれたということですね。

堀江さん:
そうです。

わかちあい:
その時に、働く子どもたちを実際に見ましたか?

堀江さん:
ええ、普通に働いていました。嫌な顔せずニコニコ楽しそうに働いていましたが、聞くと、学校は行ってない、と。親の仕事のお手伝いをしていて、幸せだと言っていましたけれど… 私は、やっぱり学校へ行くべきだと思いました。子どもは学校へ行って、教育を受けて知識をつけて、計算もできる、字も書ける、交渉もできる、そういうふうになっていかないと、農家の人たちはいつまでたっても所得が上がらない。そういった話を、エクアドルを案内してくれたチョコレート会社の方からも聞いて、やっぱりそうだよなぁと。自分が役に立てるかは分からないけれど、フェアトレードをお菓子作りに反映させられたら、職人冥利につきるなと思ったんですよね。当時はフェアトレードの材料を使っていることを言わず、ただただ、役に立てたらいいなと思って、使っていました。

わかちあい:
えっそうなんですか。素晴らしいですね。最近はSDGsの取組みとしてフェアトレードを取り入れたいというお問い合わせを企業様からいただくことが増えているのですが、条件が合わず、難しいという結論を出す企業様のほうが比較的多い印象です。一番の理由はコストですよね。La Vie Douceさんの、できる範囲で、一部の商品だけでもフェアトレード材料を使用し、無理なく使い続けていらっしゃるところ、なんだかすごく良いなぁと思います。

堀江さん:
はい、それしかできないですし、それでいいと思っています。やっぱり、特に大きな企業だと、コストをしっかり計算して、始める前から『これはできない』と判断することはあると思います。ですが、できないじゃなくて、できるにはどうしたら良いか、という考え方に世の中がなってきていますよね。

わかちあい:
作っていただいているフェアトレードマカロン、すごく美味しいです。「こんなに美味しいのになんで注文が殺到しないんだろう」と思うくらい… あ!わかちあいプロジェクトのオンラインショップで、の話です。 学園祭などのために作っていただいている単品のマカロンは、当日大人気で、あっという間に売切れることが多いようです。

堀江さん:
ありがとうございます(笑) そういえば娘の学校でも、学園祭でフェアトレード商品を販売しているみたいで。

わかちあい:
学生の方から問合せをいただくことも多くて、若い方は関心が高いですよね。

堀江さん:
そうですよね。今でも、フェアトレードを取り入れていることを、そんなにアピールしているわけではないですが――

わかちあい:
さきほど店内を拝見しましたが、確かに、しばらく探してやっとフェアトレードと書いてあるのを見つけました。

堀江さん:
そうなんです。せっかくSDGsの流れがあるので、最近はちょっと書くようにしています。

わかちあいプロジェクト:
わかちあいプロジェクトで販売しているフェアトレードドライアプリコットですが、ドライなのでお菓子作りにはなかなか難しいでしょうか。柔らかくしようと水に一晩浸してみたら、水を入れ過ぎただけかもしれませんが、味が抜けてしまいました。

堀江さん:
何にでも使えますよ。味が抜けてしまうようなら、お酒のほうが浸透性が高いです。ドライのまま刻んでパウンドケーキなどの生地に混ぜ込んでも、生地から水分を吸って戻っていきます。

わかちあい:
ブレンダーで細かくしたほうが良いですか?

堀江さん:
包丁で刻んでも大丈夫ですよ。


―― ドライアプリコットの活用法まで聞き始めるスタッフに、丁寧に答えてくださる堀江さん。調子に乗ってこの後、運営の相談までしてしまい、どんどんインタビューからかけ離れていってしまいましたが、参考になるお話をたくさん聞くことができました。

インタビューの締めくくりに、堀江さんがおっしゃったこと。

「人のためになっていると胸を張って言えるようなケーキ屋さんになりたいと思っています。うちの規模じゃたかが知れていますが、こうやって一滴の水がたくさん集まって、最終的にはきっと大河になります」


素敵なメッセージに希望を感じました。

堀江さん、ありがとうございました。
これからも、とびきり美味しくて、安心なお菓子を、よろしくお願いします。





この商品を購入する

レビュー

当たり前だけどすごく美味しい
  • Sunshine
  • 30代
  • 男性
  • 2021/06/16 19:08:12
人気洋菓子店が作ったとのことで美味しいだろうと思ってはいたけれど期待に120%応えてくれた。はずれ無し。
レビューを書く