【パキスタン産】aspiroフットサルボール ソニック 4号球

  • 【パキスタン産】aspiroフットサルボール ソニック 4号球
●生産国:パキスタン
●取得している認証:フェアトレード認証(FLO)
●サイズ:4号球
●専用箱をご希望の場合は、箱のオプションで「必要」を選択してください。

フェアトレードボールとは
世界のサッカーボールの約70%がパキスタンでつくられています。ボールの製造は児童労働につながりやすく、子どもたちが低賃金で働かされることが問題となっています。
こうした労働環境を改善し、児童労働をなくすための働きかけの1つとして、フェアトレードサッカーボールがあるのです。フェアトレードサッカーボールは、通常の支払いとは別に奨励金が支払われ、生産地パキスタンの子供の教育や労働者の福祉に使われ、地域の発展に貢献しています。


ASPIROとは、ラテン語で、『何かを得ようとして努力する、希望する』という意味です。世界で恵まれず、困難な環境のなかでも懸命に努力している若者たちの支えになることを願ってこの名前をつけました。
利益をそのような青年たちを励ますために使っていきたいと思っています。





フェアトレードサッカーボールの由来
現在、イタリア、イギリス、オーストリア、スウェーデン、日本、ドイツで発売されているサッカーボールにフェアトレードマークをつける考えは、何と私たち、わかちあいプロジェクトの活動の中から生まれました。
  1993年からケニヤのカクマ難民キャンプを支援する中で、子供たちがサッカーボールもなく布でボールを作って遊んでいることを知りました。



1995年、サッカーボール、300個をパキスタンのシアルコットの会社から購入するため現地を訪問して、そのアイデアが生まれました。認証マーク(FLO)をつけることに合意するまで時間がかかり、ようやく2003年に合意し、2004年に日本で最初にASPIROというブランド名で発売を始めています。

フェアトレードのボールがつくられた経緯や、フェアトレードボールの基準、プレミアム金の使いみちなど詳しくはわかちあいプロジェクトフェアトレードボールのページをご覧ください。
  • 【パキスタン産】aspiroフットサルボール ソニック 4号球
  • 【パキスタン産】aspiroフットサルボール ソニック 4号球

【パキスタン産】aspiroフットサルボール ソニック 4号球

4,320円(内税)

定価 4,320円(内税)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。

カテゴリー