【パレスチナ産】有機エクストラバージンオリーブオイル

1,400円(税込1,512円)

定価 2,260円(税込2,441円)

購入数
●原産国:パレスチナ
●加工国:パレスチナ
●内容量:458g(500ml)
●取得している認証:フェアトレード認証(FLO)、オーガニック認証(JAS)
●賞味期限:2019年12月18日
※これまで取り扱っていたオリーブオイルとは品種が異なります。

聖地パレスチナ"楽園"の伝統的オリーブオイル
パレスチナのヨルダン川西岸地区の北端にJenin(ジェニーン)の街があります。
Jenin(ジェニーン)の名前の由来は「湧き水」と「庭」で、アラビア語ではJannahは楽園を意味します。
この街の近隣の村々で暮らす小規模農家が長年に渡り守り続けてきた、彼らの誇りでもあるオリーブの木から収穫され、厳選されたオリーブより作られています。
オリーブ油は、地元の村の伝統的な手法であるコールドプレス製法で搾油しています。

初期に収穫したオリーブは新鮮なグリーンの香りと苦みが、
後期に収穫したオリーブは熟した果実と甘くてバターのような風味が。
これらをブレンドしてできたこの有機バージンオリーブオイルは、サラダやスプレッドなどにフルーティーな味わいを加えてくれます。



伝統を引き継ぎながら、紛争に負けない地域の強さを


紛争により社会から孤立しているパレスチナの農村地域を活気づけようと、生産者団体「カナン・フェアトレード」が有機栽培とフェアトレードに取り組んでいます。現地で暮らす人々が、自分たちの生計を維持しながらも、伝統的に引き継がれてきた文化を守り続けることができるよう、歩んでいます。フェアトレードによる奨励金は、地域の物資支援や教育などに充てているほか、労働に見合う適切な対価を支払い、健康的で安全な労働環境を提供しています。

2009年には、世界で初めてのフェアトレード認証のオリーブ生産者となりました。今では1700人以上のオリーブ生産者の生活を支えるとともに、ナバリのオリーブを世界各地へ輸出しています。
彼らはオリーブ農家たちの製品の製造工程や品質がより良くなるようサポートを欠かしません。
フェアトレードにより還元される奨励金を物資支援や教育などに充てています。
また、農園労働者と加工部門の労働者に対して平等に支払いをし、健康的で安全な労働環境を提供しています。



ご注文は業務用原料オリーブオイルのページへ



最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。