【SALE】大豆 25kg 非遺伝子組換《直送》

3,000円(税込3,240円)

定価 7,685円(税込8,300円)

購入数
●原産国:中国 内モンゴル自治区
●内容量:25kg
●取得している認証:フェアトレード認証(FLO)、オーガニック認証(BCS‐OEKO,ドイツ)
●2013年秋産

※個別送料1500円が別途かかります。
※代金引換、クレジットカード決済はご利用いただけません。郵便振替、銀行振込のいずれかをお選びください。
※ほかの商品と一緒にはご注文いただけません。
 一緒に注文しようとするとカートの配送情報入力でエラーがでます。
※業務用原料は各種割引対象外です。



※フェアトレード基準は、遺伝子組換え品の使用を禁止しています。
フェアトレードラベルのついている製品は100% NON-GMO です。
また、近くの農場で遺伝子組換え品を取扱っている場合にも、製品が混ざらないよう監視・管理されています。




大豆の生産者


このフェアトレード有機大豆は内モンゴル自治区の「Jurihe/ Zhaluteqi Farmers' Association」の方々の手により作られました。
有機取得の大豆で、大自然の中で丹精込めて育てられています。

同じ大豆で、世界初のフェアトレード認証しょうゆが作られたことでも話題になりました。
また、2011年の震災では被災地の方にフェアトレード認証の納豆をお送りすることができました。


2012年の大豆の自給率は8%
ただし、サラダ油などの原料となる油糧用を除いて食品用に限りますと、自給率は25%となります。
国産の大豆が優先されるべきですが、海外産が75%を占めている今、フェアトレード大豆を使う意味がそこにあります。

2012年度の国内の需要量は約304万tで、うち国産大豆は約23万です。国産大豆は種子用(7,000t)を除きますと、全量が食品用であるため食品用(需要量約93万トン)の自給率は高くなります。

2012年度における食品用大豆の需要量は93.2万t、そのうち国産大豆は22.9万t、輸入大豆が70.3万tとなっています。

近年、アメリカからの輸入は減少傾向で、ブラジルからの輸入が増加しています。
なお、世界における2012年生産量ベスト5は(1)アメリカ(8,205万トン)、(2)ブラジル(6,570万トン)、(3)アルゼンチン(4,040万トン)、(4)中国(1,280万トン)、(5)インド(1,150万トン)となっています。