[SALE]【中国産】祁門紅茶(キームンティー)

  • <img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons20.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />[SALE]【中国産】祁門紅茶(キームンティー)
●原産国:中国
●加工国:日本
●内容量:リーフティー70g
●取得している認証:フェアトレード認証(FLO)/オーガニック認証(原料=JAS)
●賞味期限:2019年3月



キームン茶(祁門茶)とは?

ダージリン、ウバに並ぶ世界三大紅茶のひとつ。
発酵度が強く、「キームン香」と呼ばれるローズティーのような甘い香りが特徴の中国古来の紅茶です。

このキームン茶は「祁門毛峰(キームンもうほう)」と呼ばれ、キームン特有の香りはしますがとても深みがあり、なのに上品。口の中一杯に果実のような甘い香りが広がります。

後味は軽く、すっきりとした飲み心地。紅茶独特の渋味も少なく、飲んでみたらきっと紅茶に対する認識が変わることでしょう。オススメの飲み方はストレート★レモンティーのような爽やかな味です!




生産地について

中国の南西部、湖北省「恩施トゥチャ族ミャオ族自治州」。

山が多いこの地域は、茶の知識をまとめた「茶経」3巻などを著述した唐代の文筆家「陸 羽(りく う」(733年-804年)の時代からお茶の産地として知られています。

わかちあいプロジェクトがフェアトレードで輸入をしているオーガニック中国茶シリーズは、この地で作られています!




生産者情報

この中国茶の生産者は「The Xuan En Yulu Organic Tea Farm」。2006年よりJASやUSDAなどのオーガニック認証を取得し、翌2007年に1月よりFLOのフェアトレード認証を取得しています。

この生産者は6つの自然村に6つの茶園を所有しています。一番小さな茶園では18世帯、一番大きなところでは142世帯がメンバーとなり、全体では507名が所属しており、すべてが小規模農家です。ほぼ全員がトゥチャ族で、ミャオ族も少しだけいるそう。

フェアトレードのインパクトは年々大きくなっています。地元の有機茶の栽培・製品化を支えているほか、茶園の農家たちの収入も増えてきているといいます。貧しい家の子が教育を受け続けられたり、交通面の改善が見られたり、安全な飲料水が飲める村々が増えたりと、フェアトレードで生産者に還元される奨励金(プレミアム)は様々な社会面の改善に充てられています。


  • <img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons20.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />[SALE]【中国産】祁門紅茶(キームンティー)
  • <img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons20.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />[SALE]【中国産】祁門紅茶(キームンティー)

[SALE]【中国産】祁門紅茶(キームンティー)

529円(内税)

定価 756円(内税)

購入数

商品レビュー

  • こぼり
  • 60代以上
  • 男性
  • 2016/01/25 18:24:55
  • キーマンティー
  • 中国安徽省祁門県で清の時代より飲まれているという歴史の深い祁門紅茶。日本ではキームンのほか、キーマンやキーモンとも呼ばれておりまするが、インドのダージリン、スリランカのウバと並んで称される世界三大紅茶のひとつである。古くからイギリス王室が飲むために輸出され、中国茶のブルゴーニュワインと呼ばれるほどに香り高い上品さは、ヨーロッパで重宝される高級茶であります。
    この価格、公正貿易さまさまでありますな。

カテゴリー