【ガーナ産カカオ使用】Divine アドベントカレンダー 2017

  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons15.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />【ガーナ産カカオ使用】Divine アドベントカレンダー 2017
●原材料:砂糖、ココアバター、脱脂粉乳、カカオマス、全粉乳/乳化剤(ひまわりレシチン)、バニラ香料[原材料の一部に乳成分を含む]
●内容量:85g(24個入り)
●原産国:イギリス
●取得している認証:フェアトレード認証(FLO)
 カカオ(ガーナ産)、砂糖(マラウイ産)、バニラ(マダガスカル産)は国際フェアトレード認証原料を使用/全原材料中の含有率:76%
●賞味期限:2019/3/31


なめらかな口どけのミルクチョコレートが窓に1つずつ入った、
フェアトレードのアドベントカレンダー。プレゼントにも!


パッケージには切り取り線があり、1〜24まで数字の入った小窓を12月1日から順にめくり、
クリスマスイブの12月24日までカウントダウンしながら
クリスマスの訪れを待ち望むアドベントカレンダー。
小窓を開けると、1つずつ違うメッセージが書いてあり、ハート形のミルクチョコレートが入っています。

毎年違ったデザインも注目のDIVINEのアドベントカレンダー!
2017年のデザインテーマはBean to Bar。
カカオの木の下でキリストの誕生をお祝いしています。そのまわりではカカオ生産者「クアパココ」の人たちが採れたカカオを袋に詰め、工場に運び、チョコレートが出来上がる様子を描いています。

そしてハートチョコレートの裏にはDivine が輸出されている24の国の言葉で「メリークリスマス」が、書かれています。日本はどこの窓か探してみましょう!



↑写真は今年のデザインではありません。

※パッケージのイラストを手掛けたイラストレーター Stephen Waterhouseさんについてはこちら(英語)


カカオ農家が経営するチョコレートカンパニー

ガーナのカカオ生産者

世界中でたくさんの人を魅惑し、愛されているチョコレート。
チョコレートのその大きなパワーによって、買う人と生産する人の両方が元気で幸せな世界にしたい、という想いから、ディバインのチョコレートが生まれました。チョコレートを通じて人々がしっかりとした貿易関係を築き上げ、農家がカカオ市場取引でしっかりとした声を上げられるようになるよう、フェトレードが行われています。

ディバイン社は、フェアトレードの理念に従って運営されているユニークな「有限会社」です。株式の44%はカカオ農民が所有し、会社の利益は農民グループの意見によって用途が決められ、地域の発展のために使われています。生産者自身が会社の経営に加わることで、現地の人々の手により充実した地域社会を築き、人々が貧困から抜け出し、さらに質の良いカカオを育てることへとつながっています。

フェアトレードのインパクト

DIVINEフェアトレードプレミアム

ディバインのチョコレートには、ガーナの生産者団体「クアパ・ココ」のカカオ豆が使われています。フェアトレードによる奨励金と会社の利益は、現地の生活環境を改善させ、地域を発展させていくために、カカオ農家自身の手によりしっかりと使われています。

その一つが、学校の建設です。
ガーナの女の子、ジェニファーが住む地域では、学校の数が少なく、最寄りの学校に通うために2時間もかかるため、家族と離れなければなりませんでした。しかし、フェアトレードの奨励金で村に新しい学校が建てられることになり、ジェニファーをはじめ多くの子ども達が、故郷の村で教育を受けられるようになりました。
「学校でたくさん勉強して、村の病気の人を救うために、看護師になりたい。」
そんな少女の夢も、フェアトレードによって実現に近づいています。
  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons15.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />【ガーナ産カカオ使用】Divine アドベントカレンダー 2017

【ガーナ産カカオ使用】Divine アドベントカレンダー 2017

842円(内税)

購入数

商品レビュー

  • うりんこ
  • 40代
  • 2015/11/20 19:43:04
  • おいしくて毎年のお楽しみ
  • 親子共に化学物質過敏症なので食品添加物の微妙な味が苦手なため、巷に安価なアドベンドチョコは溢れていますが、他のメーカーのものは不味い、という息子が唯一食べることができるアドベンドチョコです。
    親子で一枚ずつ用意して二人でクリスマスまで楽しんでいます。
    英語でクリスマスの由来を教えてあげられる裏面の記載も素敵です。
  • こころ
  • 60代以上
  • 男性
  • 2015/11/18 13:16:30
  • 毎年楽しみにしています。
  • チョコレート入りのアドベントカレンダー、こどもや孫に毎年プレゼントしています。新しいデザイン、手ごろな値段です!

カテゴリー