【ガーナ産カカオ使用】Divine ラズベリーダーク 100gバー

●原材料:カカオマス、砂糖、ココアバター、フリーズドライラズベリー顆粒、乳化剤(ひまわりレシチン)、香料(ラズベリー、バニラ)
●内容量:100g
●原産国:ドイツ
●取得している認証:フェアトレード認証(FLO)
 砂糖(マラウイ産)、カカオ(ガーナ産)、バニラ(マダガスカル産)は国際フェアトレード認証原料を使用/全原材料中の含有率:96%
●賞味期限:2018/1

本物のラズベリーのフルーティーな酸味と
70%ダークチョコレートのリッチな味わいが最高のコントラスト。


カカオ農家が経営するチョコレートカンパニー

ガーナのカカオ生産者

世界中でたくさんの人を魅惑し、愛されているチョコレート。
チョコレートのその大きなパワーによって、買う人と生産する人の両方が元気で幸せな世界にしたい、という想いから、ディバインのチョコレートが生まれました。チョコレートを通じて人々がしっかりとした貿易関係を築き上げ、農家がカカオ市場取引でしっかりとした声を上げられるようになるよう、フェトレードが行われています。

ディバイン社は、フェアトレードの理念に従って運営されているユニークな「有限会社」です。株式の44%はカカオ農民が所有し、会社の利益は農民グループの意見によって用途が決められ、地域の発展のために使われています。生産者自身が会社の経営に加わることで、現地の人々の手により充実した地域社会を築き、人々が貧困から抜け出し、さらに質の良いカカオを育てることへとつながっています。

フェアトレードのインパクト

DIVINEフェアトレードプレミアム

ディバインのチョコレートには、ガーナの生産者団体「クアパ・ココ」のカカオ豆が使われています。フェアトレードによる奨励金と会社の利益は、現地の生活環境を改善させ、地域を発展させていくために、カカオ農家自身の手によりしっかりと使われています。

その一つが、学校の建設です。
ガーナの女の子、ジェニファーが住む地域では、学校の数が少なく、最寄りの学校に通うために2時間もかかるため、家族と離れなければなりませんでした。しかし、フェアトレードの奨励金で村に新しい学校が建てられることになり、ジェニファーをはじめ多くの子ども達が、故郷の村で教育を受けられるようになりました。
「学校でたくさん勉強して、村の病気の人を救うために、看護師になりたい。」
そんな少女の夢も、フェアトレードによって実現に近づいています。
  • 【ガーナ産カカオ使用】Divine ラズベリーダーク 100gバー

【ガーナ産カカオ使用】Divine ラズベリーダーク 100gバー

626円(内税)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。

カテゴリー