【スリランカ産】有機ウバ・ダージリン ブレンドティーTB50

  • 【スリランカ産】有機ウバ・ダージリン ブレンドティーTB50
●原産国:スリランカ
●加工国:スリランカ
●内容量:ティーバッグ50袋
●取得している認証:フェアトレード認証(FLO)/オーガニック認証(JAS)
●賞味期限:2021年6月

世界三大銘茶のうちの2つ、スリランカのウバ茶とインドのダージリン茶をブレンドしました。
高級感のある爽やかなフレーバーのダージリンがマイルドで飽きのこない深い味わいのウバと合さり、時間とともにテイストの変化をお楽しみいただけます。



スリランカのウバ地方で生産されるウバティは世界三大銘茶の一つに数えられています。

この紅茶が作られているイダルガシナ茶園は、世界で最初に有機の認定を取得した茶園です。




フェアトレード認証商品ですので、茶園の労働者たちには「プレミアム」と呼ばれる奨励金が還元されます。

この茶園ではプレミアムを使った地域の社会プログラムが活発で、託児所、幼稚園、公民館、トイレの設置などが行われきました。※写真は、プレミアムで運営されている保育所です。




紅茶が入っているリードバスケットは現地の女性たちの手編み

リードバスケットは、スリランカのコロンボから北東に車で2時間程のところにあるタバデニア村で作られています。民族的には、スリランカの人口の74%を占め、仏教を主な宗教とするシンハラの人達の村です。

紅茶を入れるバスケットは、タラと呼ばれるヤシのような木の若葉を使って作られます。人口1万4,500人の普通の村ですが、そこには村人2,500人が出資、管理するリードバスケット作りの組合組織、EPV (Export Production Villages) があります。





バスケット作りで広がる地域の輪

バスケット作りは10年前までは45歳以上の婦人たちの仕事でしたが、若者を訓練する2週間のプログラムを導入し、現在では25歳以下の若い女性が生産者の65%を占めています。

村の全域に134のセンターがあり、一つのセンターには15人から35人が働いています。リーダーは「パーリカーゴ」と呼ばれ、2週間に1回、リーダーの全体会議が開かれて情報の交換をします。

交通が不便な村でのこうした交換の場は、単にバスケット作りのためだけでなく、コミュニティーとしても大切な役割を果たしています。
  • 【スリランカ産】有機ウバ・ダージリン ブレンドティーTB50
  • 【スリランカ産】有機ウバ・ダージリン ブレンドティーTB50

【スリランカ産】有機ウバ・ダージリン ブレンドティーTB50

1,242円(内税)

購入数

商品レビュー

  • Jun
  • 30代
  • 女性
  • 2017/06/15 14:43:43
  • 美味しい紅茶
  • ウバとダージリンのブレンドティー。飲んだ後にダージリンフレーバーがして美味しいです。世界三大紅茶のうちの二つをブレンドしているなんて贅沢ですね。

カテゴリー