ゴスペルハウス・ハンディクラフト(Gospel House Handicraft:GHH)は、スリランカにあるフェアトレードの木製おもちゃメーカーです。ヨーロッパやアメリカでの安全規則・基準で認められた、子どもに安全な塗料を使用して、パズル、つみき、手押し車など、1000以上ものデザインで様々なおもちゃを製造しています。 スリランカで暮らす人々の雇用を生み出し、教育を受けていない若者へ木工品製造のトレーニングをする場を与えるため、1977年に設立されました。以降40年以上にわたって木製おもちゃを製造しています。GHHは世界フェアトレード機関(WFTO)のメンバーで、フェアトレードの条件や品質の国際基準を遵守して作られた、高品質の木工品おもちゃメーカーとして知られています。 スリランカの持続可能な資源である木の資材に価値を与えることによって、自国の経済の発展に貢献し、従業員、生産者、彼らのコミュニティの生活水準を改善することを目指しています。GHHが成長し、拡大し、変化していくことで、そのミッションを実現し、生産者と消費者を含む全てのステークホルダーの相互利益を生み出し、世界における生産者としての役割を果たしています。 木工品には、スリランカの紅茶農園に植えられているサステナブルな木材――アルベシヤ木材が使用されています。すべてのおもちゃに安全性を確認するテストが行われており、塗料は鉛を含有しないものを使用しています。
▲生産者団体:Gospel House Handcraftのみなさん
 
使用しているペンキ類は、ヨーロッパ安全基準CE取得しています。



木製雑貨

22商品

22件 1-16表示
22件 1-16表示

カテゴリー