Bethlehem Fair Trade Artisans (BFTA) は2009年に設立され、2015年に中東ではじめての世界フェアトレード連盟 (WFTO)メンバーになったパレスチナのNGOです。フェアトレードにより数々のパレスチナの製品を世界へ送り出しています。
BFTAはパレスチナで最も弱い立場にある人々を力づけ、彼らが自分の力で生計を立て、自ら社会的権利を得て、地域コミュニティをつくるようになるためのサポートをしています。家族経営のオリーブの木工品や吹き込みグラスなどの53工房、刺繍や籠編み、ジュエリー作りをする50の女性団体、5つの障害者団体のサポートをしています。それらの生産者と共にフェアトレードの理念のもと、パレスチナの伝統と文化を世界へ伝えています。

Olive Tree 平和と豊かさの象徴
オリーブの木は数百年から千年にも渡って生き続け、厳しい環境でも実をつけることができることから、豊かさの象徴として古来より大切にされてきました。また、旧約聖書・創世記のノアの箱舟の一節で、大洪水の後、ノアが放った鳩がくちばしにオリーブの枝をくわえて戻ってきたことから、平和のシンボルとされ、国際連合の旗にもその枝が描かれています。
オリーブの木の製品には、長い年月を生きてできた樹齢からみえる独特の木目がそのまま見ることができます。オリーブの木は密度が高く硬質で強い強度を持っているため、長く使い続けるほど風合いが増していきます。
その硬さから加工が難しく、木製品へと加工できる職人は世界でも多くはいませんが、パレスチナでは伝統的な手法が受け継がれています。そうして作られたパレスチナ製のオリーブ木工品は、平和の祈りをのせて世界へと届けられ、大切に使われています。

聖なる地からフェアトレードのオリーブ木工品は、クリスマスツリーを飾るオーナメントや、水はけがよく抗菌性のあるカッティングボード、安定性のあるスマートフォン・タブレットスタンドなどをラインナップ。
ご家庭に、プレゼントに、いかがですか?
BFTA products

オリーブの木工品

11商品

  • < 前
  • 次 >
11件 1-11表示
  • <
  • 1
  • >
11件 1-11表示
  • < 前
  • 次 >

カテゴリー